マルテー大塚グループ環境ラベル

マルテー大塚グループの環境理念にあります「地球の未来を築くため」をイメージする地球を描き、マルテー大塚グループのグローバル観を表現しました。

マルテー大塚グループ環境ラベル

マルテー大塚グループ環境ラベル認定基準

環境ラベルを表示出来る商品は以下の1〜4の基準をすべて満たした商品のみ適用とする。

  1. 限られた資源の有効活用・森林の保護・Co2削減に向け、独自に開発する商品に関して、4R(REDUCE・REUSE・REFUSE・RECYCLE)のいずれかをベースとし、環境に悪影響を与える可能性の高い原材料・素材を使用していないこと。
  2. 有害物質を含む部品の使用禁止
    カドニュウム・六価クロム・鉛・水銀・TBTO(ビストリブチルスズオキ シド)・TBT類(トリフェニルスズ)・PBB類(ポリ臭化ビフェニル)・PBDE類(ポリ臭化ジフェニルエーテル)・PCB類(ポリ塩化ビフェニル)・ポリ塩化ナフタレン・短鎖型塩化パラフィン・PVC・アスベスト類・アゾ染料&塗料・オゾン層破壊物質・放射性物質。
  3. プラスチックの再利用もしくは植物由来材料の採用
    下記、1)・2)・3) のいずれかを満たしていることを条件とする。
    1) プラスチックのリサイクル含有率が50%以上で、プレコンシューマ材料またはポストコンシューマ材料を使用していること。
    2) 植物・穀物等の植物由来の材料及び天然繊維等の含有率が50%以上であること。
    3) 製品化したものが繰り返し使用可能であること。
    【プレコンシューマー材】
    製品を製造する工程の廃棄ルートから出る材料又は不良品(成形時のバリ、ロス品等)。
    【ポストコンシューマー材】
    製品として使用された後に廃棄された材料又は製品。(使用済ペットボトル、使用後の梱包用フィルムなど)
  4. 再利用された原材料の場合、履歴(トレーサビリティ)が証明出来ること。